親知らずの歯を抜こう

30歳をすぎた私、歯科医へ行くたびに言われます。親知らず頑張っているねと。一生付き合おうと思っているのです。

親知らずの歯を抜こう

私の歯、親知らずが頑張っています。

親知らずと呼ばれる歯、やっかいな歯と思います。私は歯列が悪く、歯列矯正を考えたこともありまた。ですが、八重歯を抜歯していたことの影響で、露出した「親知らず」が気になっていたのです。歯科検診のたびに言われるのが「親知らずが綺麗に生えているので、抜くこともないけれど、虫歯になりやすいので注意が必要」と言うことでした。と言われていたのですが、気がつくと虫歯にもなっていた経験があるのです。ホント、やっかいな歯と思うのでした。歯を抜くことは簡単だけど、歯は二度と生えて来ないのだからと、いつも先生に言われていたのでした。

最近では、心の中でインプラントってどうなの?と思うのですが、費用も高そうで先生には相談出来ないでいるのです。なんだかんだと言いながら抜かずに頑張っている歯ですが、埋没歯になってしまうと歯茎切開が必要かもしれませんとも言われているのです。そんなことで、虫歯になってからでは面倒と思うのです。ですが今のところ問題ないわけで、念入りに歯磨きをすること、キチンとケアすることで、出来るだけこの状態を保って行きたいと思っているのです。もし抜く必要に迫られたらその時は、その時と思うようにしています。取り立てて騒ぐものでもないと思うようにしています。

もう30年もこの歯と付き合っているのですから、なるようになれとも思っているのでした。そして最後の最後は、インプラントにする覚悟です。インプラントにすることで、綺麗な歯並びも出来ると信じているのでした。